のむあるだんだんだん♪

※!!!BL注意!!!※ トンのユノ(*∵*)としゃいにのじょんぴょん(ㅎㅅㅎ)の萌え吐き出し場所♡ミンホと最近すっかりオンジョン・・・♡ 右は固定♡記事は妄想過多です!!R置き場→のむあ~るだんだんだん♪(http://nomaardandandan.blog.fc2.com/)

新婚おんじょん(⌒▽⌒)(ㅎㅅㅎ)(オンジョン妄想小説)



新婚おんじょん(⌒▽⌒)(ㅎㅅㅎ)(オンジョン妄想小説)

漫画間にあわなかったー^q^
前に描いたパラレル新婚おんじょん短編(⌒▽⌒)(ㅎㅅㅎ)
なちゅらるーに結婚してます…
ただ新婚っていうだけです…はい←




































































「じんぎっひょん♡」




「ん?」




「今晩なに食べたい?」




「ん〜……そうだなぁ……じゃチキ「またぁ?」





「うん……」







夫イジンギと妻ジョンヒョンは結婚して一ヶ月の新婚さん。



今日は土曜日なのでジンギのお仕事はお休み。







「昨日も一昨日もチキンだったじゃん」



「うん」




「今日は違うものでも良くない?お休みだしさ〜」






ジンギはもっともなジョンヒョンの問いかけに



眼鏡を指の先で直しながら答える。





「でもジョンヒョナのチキンは世界で1番美味しいから」





わかり易くさっきより目が見開かれ、その後照れたようにまつげを震わせながら伏せた。





「そぉ…?もぉしょうがないなぁ」





元々垂れた目尻をさらにさげて笑う。




あんな言葉くらいで受け入れちゃうなんて




なんて愛しい存在。






「ジョンヒョナ……いまのキた」




「?」




愛しさから劣情に変わるのに理由はあるのだろうか?




「ジョンヒョナが可愛すぎて……しんぱい」



「しんぱい?」




「誰かにさらわれちゃわないか」




「あははっなにそれ」





この腕に閉じ込めてしまいたくなる。



それが劣 情の正体なのかな?






ジョンヒョナの身体に僕を染み込ませて。



馴染ませて、離れられなくなるほど。





「ヒョン…変なこと考えてる?」




「ん?変じゃないよ。ヤ ラシイこと」




そう言って横に座っていたジョンヒョンの腕を引き、ジンギの膝の上に乗せる。




「ばっか!!」




おし りを撫 でたら肩を叩かれた。痛い。





「いーじゃない。僕たち新婚さんだよ?」










言うなり真っ赤になっちゃった。




あぁやっぱり心配。











・・・・end・・・・






~おまけ~



「じゃわかった、今日の晩ご飯は僕が作ってあげる」

「?」

「だから……このまま、イイよね……?」

「ふぇ?」

まずはジョンヒョナをいただきます。














ありがとうございました!!!┌(┌^q^)┐
そのうちRに続きあげます~~~
そうただワタシが新婚設定が
好きなだけなんだーーーー・・・・・・( ˘ω˘) (✌ ˘ω˘)✌
あとまたオンユさん眼鏡だった(⌒▽⌒)
眼鏡にした記憶なかった←


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事




 オンジョン(オニュ×ジョンヒョン)妄想小説



0 Comments

Leave a comment